2015年11月30日

平成27年度家事関係機関と家庭裁判所との連絡協議会協議要領に参加

平成27年11月25日(水)に名古屋家庭裁判所豊橋支部で行われた表題の会議に、
長谷川代表と工藤が出席しました。出席者は、裁判所の職員(支部長、判事、書記官、調査官)、専門職団体代表(弁護士会、社会福祉士会、リーガルサポート、税理士会)、この地域の5市の社会福祉協議会にある後見(支援)センターの担当者、市役所(市民福祉部福祉課、高齢課、地域福祉課等)総勢38名の会議でした。
はじめに、名古屋家庭裁判所管内の成年後見制度の運用状況や今後の家庭裁判所の取組について判事より説明がありました。その後、事前に各出席者から発問されていた協議事項について担当書記官等が回答されました。協議事項は「市民後見人関係」「報酬付与と身上監護について」「後見制度信託について」等ありました。
詳細は会報第34号に報告します。
posted by 事務局長 at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 成年後見制度