2020年03月27日

ホームページの更新と会報51号発行

年度末にくわえて、新型ウィルスの影響により、落ち着かない日々が続いています。
2019年度最後のホームページの更新をしました。

変更した主な内容は次の通りです。
今まで、10周年記念誌があったところに、新しいパンフレットに置き換えました。
成年後見制度の説明というより、市民後見人の方に的をあてたパンフレットです。

認定特定非営利活動法人の3回目となる更新ができました。期間は2020(令和2)年2月13日〜2025(令和7)年2月12日の期間です。

カレンダーを2020年バージョンにしました。また、毎週火曜日に実施している、ミーティング(後見事務活動の報告や相談等)の時間を9時10分から11時までに修正しています。

「センターの沿革」のページに2019(令和元)年度の内容を記載しました。

「成年後見制度とは」のページで使用していた「身上監護」という言葉を「身上保護」に改めました。また、「6.法定後見制度を利用するために必要な手続きは?」の書類のリンク先を更新しています。

「市民後見人とは」のページに「地域で支える成年後見制度〜市民後見を中心に〜」(平成27年度)の資料が閲覧できるようにしています。

「会員入会・寄付のご案内」の文言及び「認定NPO法人とは」の文言を直しています。

「成年後見制度に関するリンク集」に後見ポータブルサイト 裁判所 を追加しました。

会報51号を発行しました。

次回は、6月の更新となります。この状況がどのようになっているか分かりませんが、5月16日(土)に第14回通常総会と講演会を控えています。時節柄、みなさまご自愛ください。
posted by 事務局長 at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187316545
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック